研究助成募集要項

研究助成

医学の発展と人類の福祉に寄与すると期待されるもので、内視鏡にかかわる日本国内における研究とし個人、グループのいずれであってもよい。但し、助成の重複を避ける為、他の機関の助成金が決定した場合は速やかに当財団にご連絡願います。
他の機関で助成を受けいてるテーマと同一テーマの応募はご遠慮下さい。また、前年度に本助成を受けた方の応募はご遠慮下さい。同一施設同一科に対する助成は1件です。

詳しい情報を見る

多施設共同研究助成

医学の発展と人類の福祉に寄与すると期待されるもので、内視鏡にかかわる日本国内における多施設共同研究に対し助成します。但し、助成の重複を避ける為、他の機関の助成金が決定した場合は速やかに当財団にご連絡願います。また、他の機関で助成を受けているテーマと同一テーマの応募はご遠慮下さい。

詳しい情報を見る

海外研究医受入助成

本邦の内視鏡医学の進歩発展に多大の関心を寄せ、本邦の医師と協同でさらなる内視鏡医学の研究をする目的で来日する外国の医師に対し助成します。但し、研究期間は3週間以上を条件とする。

詳しい情報を見る

内視鏡医学研究医海外派遣助成

わが国の将来の医療を担う若手内視鏡医学研究医(原則として満45歳以下)を対象に国際的視野を育成することを目的として海外で行われる学会(原則として下記による)等で、個人またはグループの研究成果を発表(ポスター発表を除く)する研究医に助成します。但し、助成の重複を避ける為、他の機関の助成金が決定した場合は速やかに当財団にご連絡願います。また、前年度及び当年度内に本助成を受けた方の応募はご遠慮下さい。各学会において同一施設同一科に対する助成は1件です。

詳しい情報を見る

内視鏡医学研究医海外短期留学助成

わが国の内視鏡医学の将来を担う国際的視野に富む研究医、臨床医を育成することを目的として、海外の大学等の研究期間に短期留学(2−3ヶ月)する若手医師(満45歳以下)に対して助成します。但し、助成の重複を避ける為、他の機関での助成が決定した場合は速やかに当財団にご連絡願います。

詳しい情報を見る