研究助成募集要項

平成29年度研究助成応募要項

−定款 第4条の1、研究助成事業−


1.助成対象

医学の発展と人類の福祉に寄与すると期待されるもので、内視鏡にかかわる日本国内における研究(個人、グループのいずれでも可)に対し助成します。但し、助成の重複を避ける為、他の機関の助成金が決定した場合は速やかに当財団にご連絡願います。他の機関で助成を受けているテーマと同一テーマの応募はご遠慮下さい。また、前年度に本助成を受けた方の応募はご遠慮下さい。同一施設同一科に対する助成は1件です。
なお、研究は「人を対象とする医学研究に関する倫理指針(文科省・厚労省)及び国や学会等が研究に対して定める指針・ガイドラインに即して作成された施設の指針に基づいて実施されるもの、また研究に関る保険適用外の診療については施設の規定に従うものとします。

2.推薦者

応募の際は所属施設の長など次の学識経験者の推薦を必要とします(自薦は認めません)
総合大学は学部長、研究所は研究所長、単科大学は学長、または所属部門の教授。
大学以外の場合は所属施設の最高責任者、または所属部門長。

3.応募方法

1テーマ1葉とし、当財団所定の研究助成応募用紙による

4.研究助成金

研究助成(A)1件当たり 100万円(前年度実績2件)
研究助成(B)1件当たり 50万円(前年度実績38件)

5.応募締切日

平成29年7月31日(当日消印あるものは有効)

6.採否の通知

平成29年12月中旬、応募者宛に通知

7.助成金の交付

平成30年2月上旬予定

8.選考方法

当財団の選考委員会で選考の上、理事会の承認により決定します。

9.研究成果の報告

助成金を受けた場合は、本テーマの研究終了後、速やかに所定の研究成果報告書を当財団宛に提出して下さい。(提出期限は平成30年12月末日)12月末日に結果報告とならない場合は、経過報告を提出して下さい。未提出については助成金の返還を求めることがあります。
本研究の発表の場合には、“公益財団法人 内視鏡医学研究振興財団 の助成による”[英文の場合には、”JFE(The Japanese Foundation for Research and Promotion of Endoscopy)Grant”]と書き添えて下さい。

10.お問い合せ及び提出先

〒151−0053 東京都渋谷区代々木2丁目16番7号 山葉ビル
公益財団法人 内視鏡医学研究振興財団 事務局
Tel&FAX 03-3375-3531
E-mail. endo-jfe@endo-jfe.or.jp


ダウンロードについて

Windowsの方
テキストリンクの上で右クリックし、「対象をファイルに保存」「リンク先を名前を付けて保存」等を選んでください。

Macintoshの方
controlキーを押しながらテキストリンクの上をクリックし、「リンクをディスクにダウンロード」「リンク先を名前を付けて保存」等を選んでください。

※応募用紙は書式を変更しないようお願い申し上げます。応募の際は、応募要項(PDFファイル)をご確認の上、当財団指定の応募様式にて書類作成をお願い申し上げます。


研究助成募集要項へ戻る